同行援護従業者養成研修会

このページの本文へ移動

神奈川県視覚障害者福祉協会ロゴマーク

【現在位置】
ホーム同行援護研修関連
>同行援護従業者養成研修会

【ページ概要】
神奈川県視覚障害者福祉協会主催の同行援護従業者養成研修についての情報を掲載しています。
平成29年度第3期「同行援護」研修会ご案内
開催日程

ここから本文

平成29年度第3期「同行援護」研修会ご案内

平成30年3月31日までの移行期間終了まであとわずかとなりましたとなりました。

事業所において「同行援護事業のサービス提供責任者」になるための要件として、一般・応用課程の修了が必須になっています。

この研修会では、同行援護における視覚障害者の外出時において、安全かつ快適に移動するにために必要な情報を提供するとともに、外出先における「代筆・代読」の支援を行う技術が体得できます。

また、同行援護の考え方も「介護・介助」から「支援・援助」に変わってきています。

当協会では、「利用者の意向に沿った同行援護」をモットーに、同行援護従業者養成研修会(同行援護一般課程・応用課程)の日程を下記の予定で実施いたします。

講師には、同行援護制度の成立過程の基礎作りから関わり、その施行に尽力した講師と、同行援護の現場経験豊富な実技講師(厚生労働省障害者自立支援対策臨時特例交付金による「視覚障害者移動支援事業従事者資質向上研修事業」の修了者が行います。(中央法規出版「同行援護従業者養成研修テキスト」執筆者)

また研修会では、実際に現場で活動できる様々な具体例を実践体験するとともに、同行援護への理解を深め、実践に即した同行援護の講義及び実技の指導を受けることができます。

この研修会を修了した翌日から「即現場に出られる同行援護従業者」を養成しております。

また、すでに「同行援護一般過程修了者」とみなされている方においても、「同行援護応用過程」だけを受講されるよりもはるかに実践的で新たな技術を習得できるチャンスです。

これまでの技術とは格段に進歩した技術を身につけませんか?!

同行援護従業者養成研修 一般課程+応用課程(33.5時間)

※サービス提供責任者要件を満たします。

受講対象 : 初心者の方、応用課程を基礎の見直しを含めて受講希望の方、事業所のサービス提供責任者の方

受講料 : 33.5時間講座  35,000円(テキスト・実習費・保険料込)

定員  : 40名

会場  : 座間市総合福祉センター「サニープレイス座間」 海老名駅とその周辺

申込み : 開催案内末の申込書に必要事項をご記入の上、郵送・FAX・メールで事務局までお申し込みください。
※電話では受付致しません。
受付開始:12月1日  締め切り:1月10日(定員になり次第締め切ります)

キャンセルについて:
研修第1日目の前々日以前のキャンセルは返金手数料を除く受講料の全額を返金致します。
研修第1日目の前日のキャンセルはキャンセル料1万円と返金手数料を差し引いた金額を返金致します。
研修第1日目当日のキャンセル及び不参加、研修途中のキャンセルは受講料の返金は致しません。

平成29年度 開催日程

第3期同行援護従業者養成研修 一般・応用課程(33.5時間) : 1/15(月)、16(火)、17(水)、18(木)の4日間  1月10日(水)申込み締切り

日程等の詳細は開催案内をご参照下さい。
平成29年度第3期「同行援護」研修会ご案内(PDFファイル)
平成29年度第3期「同行援護」研修会ご案内(WORDファイル)